代表挨拶

トップページ > 企業概要 > 代表挨拶

代表挨拶

株式会社東洋食品 代表取締役社長 荻久保 英男


当社は 前身の (株)東洋食品 1966年創立以来50年、学校給食のパイオニアとして事業展開してまいりました。
学校給食ではセンターを含め北海道、東北から九州に至るまで1000校(配膳含)、99万食を超える国内最大の
実績を有するまでに至っております。

 この成長を支えたのが当社の社是でもある「信頼」です。

毎年正月に経営方針発表会を開いて皆さんに直接その年の経営戦略を伝えて、社員一丸となって実行しているから、
当社の発展があり、会社が成長すれば職場が増えて、責任者などのポストも増え、収入も増え、雇用も増える良い
サイクルで会社が発展します。

ただし、いくら優れた戦略を立てても実行できなければ「絵に描いた餅」です。

客先から「安全・安心でおいしい給食は東洋食品」という「信頼」を得ているから毎年二桁成長して今の東洋食品
があります。
中でも当社の資産は「優れた人材」すなわち皆さんです。
そして「食中毒0」の質の高い衛生管理と「優れた運営ノウハウ」です。

当社はまだ発展途上の企業、その意味で50周年そのものを過去と未来の接点と捉え、
未来に向けて決意を新たにし、一丸となって新たな目標に向かって前進してゆく所存です。


(28年10月)


企業理念はこちら